忍者ブログ
ゆっくり、のんびり更新。
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昼:フランスパン3切れ、トマトソースのディップ、緑茶
おやつ:レアチーズケーキ、おせんべい
夜:ごはん、わかめと油揚げの味噌汁、しょうが焼き、サラダ、あじのたたき、イチゴ


 今日はお休みの日。2日働いた感想は、休む間もなく忙しいということ。お客さんは絶えず来るし、じっくり買い物をしてくれる人がほとんど。商品知識もお客さんのほうがあるので、私のほうが教わっているという感じだ。先輩スタッフはやさしく、「分からないことがあれば何でもきいてね」と言ってくれる。その言葉どおり、何でも聞いている。どんな些細なことを聞いても、何を聞いても、ていねいに答えてくれるから助かる。みんな華奢でかわいらしいのに、体力も知識もあって、すごいと思う。
 明け方まで骨太と電話でしゃべっていたせいで、せっかくの休みだというのに昼過ぎに目覚めた。本当は早起きして、ダンディゾンでパンを買って、井の頭公園で花見をしながら食べようかと思っていたのに。結局、本を読んだりテレビを見たり、メールの返信をしたりしてぼんやり過ごしてしまった。これからは平日を楽しまないとな~。
 読書したのは『きょうの猫村さん3』。猫村さんって本当によく気がつく人(猫)だね。
PR
朝:トースト1枚、緑茶
昼:ピザパン、クリームパン、バナナヨーグルト
夜:ごはん、とろろ、あじの開き、サラダ、イチゴ


新学期、新年度、新入社員、エイプリルフールの4月1日。

朝からたくさんのメールが届く。前職でお世話になったロケバスさんからのメールのタイトルは「新道」だった。どこまでもやさしい人だと思ったし、何より励まされた。
会社に行って朝礼をして、その間に自己紹介をした。何度も経験してきたことだけれど、今だに緊張する瞬間だ。店のオープンまでに掃除をしたり、先輩からいろいろ教わる。そうこうしているうちにオープンの時間が来て、お客様がいらっしゃった。持ち前の「どうにかなるさ」「てきとう」精神が役立ち、すぐさま接客をする。前職では、手芸作品の細部をじっくり見て、それを記事にする仕事をしていたので、そういう視点が役立ったように思う。どんな経験も無駄なことはない、どこかでつながっている、ということを実感した。
慌しく時は過ぎ、時計を見ると夕方5時だった。空はまだ青々としている。「夕方5時ってこんなに明るいんですねえ」とスタッフの人に言った。そういうことに気がつく時間が、今度の仕事ではあるようだ。
いろいろなことが始まったばかり。そして、今までお世話になった人たちに心から感謝したい。新しいことを始められたのは、応援してくれる人たちがいるからだと思った。
朝:パン1枚、バナナチョコ2カケ
おやつ:塩キャラメルのクレープ(代官山:スプーンカンパニー)
夜:ブロッコリーのパスタ、パン、サラミ、焼きピーマン、バニラアイス、ビール1杯、白ワイン1杯、焼酎1杯(目黒:コンクリートカフェ)


 昼、新しい会社の秋冬の展示会へ。3時すぎに一人でぼんやり訪れたところ、会場にはたくさんのお客様がいた。「これ、かわいいー!」という声が聞こえてくる。どれどれ? みんなはどれを可愛いって言ってるのかな?? 可愛いという声のほうへ近づいてみると、厚手のコートを手に、女性たちがワクワクした表情をしている。悩みに悩んで、1着を決めているという感じ。
 展示会をあとにして、おなかがすいていたので、代官山のスプーンカンパニーでクレープ。塩キャラメルとはちみつのクレープをオーダーした。ものすごくおいしかったけれど、物足りず、空腹に拍車がかかってしまった。
電車を乗り換えて、昨日まで働いていた会社へ向かった。昨日は最終日だというのに11時ぐらいまで仕事をしていたので、机周りの整理がまだ終わってなかったのだ。着いてからすぐにおせんべいを食べた。それから2時間ぐらいかけて、ロッカーや机をからっぽにした。使っていたPCもデータをからっぽにした。
 それから新しい会社へ向かい、展示会の打ち上げに参加した。「ここにおいで!」と席を作ってもらい、これから上司になるMさんが隣にやってきてくれた。Mさんや、ほかのスタッフの人といろいろ話をした。こういう機会があってよかったなあと思う。私はなにもやっていないけれど、秋冬の展示会に向けてスタッフのみんなは夜遅くまで準備したり、大変だったと思う。「かんぱーい!」って、私もいっちょまえにやったりして。最初のビールは相変わらずおいしかった。




まだだ、まだだと思っていたのに
あっという間に辞める日が来た

5年前、何の経験もなく編集者になった
書くこと、表現することを仕事にしたかったので
長年の夢が叶ったのだ

けれど現実は厳しいもので

先輩の言っている意味がわからない
頼まれても何から手をつけていいのかわからない
やってもやっても終わらない
周りがてきぱき働いているのに
身動きとれない自分がなさけなかった

あのときの目標は「早く役に立つ人になりたい」

力はなくても、記事にしてみたい企画や
会ってみたい人はたくさんいた
まずは編集長をくどくこと
どれだけその人が魅力的かを語って、認めてもらう
それから、本人にアポイントをとる
どきどきしながら自信なさげに電話をすると
案の定断られそうな空気が漂う
でも、あきらめずに、恥ずかしいとかそういう気持ちも捨てて
「結局のところ、あなたのファンなんです、だから一緒に仕事してください」
というのを直球で伝えたら
承諾してもらうことができた

願えば叶うものなんだ

後輩ができたことも大きかった
自信がなくて泣いている姿を見ると、自然と
「励まさなくっちゃ」という気持ちになって
何でもいいから話しかけてみた
不満や不安をぼろぼろ、たくさん聞いたこともある
そんな話を聞かせてもらって、私もこんなふうにだれかに
不満を語ることができたらよかったなあ、と
ちょっとうらやましく思ったりもした

そのうち、連載やら付録やら、20ページぐらいのテーマやら
いろんな仕事を任されるようになった
自分のペースで仕事を進められるようになったり
行動範囲が広がったり
会いたい人にはほぼ会えるようになっていた

けれども、万事OKということは決してありえず
準備万端で望んだのに、ちょっとしたミスがもとで
人と気持ちがすれ違ってしまったこともある
ありがたいことに、押し寄せる仕事の量のおかげで落ち込んでいる暇はなく
「ええい、もう、次! 次がんばるからさっ!」と
切り替え早く、いい意味でずうずうしくなる術を学んだ

相変わらず忙しい日々、でも充実感たっぷりの毎日
仕事仲間も増え、仕事で知り合った人たちとの交流も楽しく続いていた
私がやるべきことも、編集長から漂う雰囲気で汲み取っているつもりだった

去年の年末、例年より長い冬休みがあって、ふと立ち止まってみた

本当にやりたいことってなんだっけ?


表現すること、書くこと、願いは叶った
で次なにするの??

私は継続より挑戦を選んだ

あと4日後には新しい環境で、新しい仲間と新しい仕事をすることになる

朝:パン2切れ、緑茶
昼:牛肉チャーハン
おやつ:ショコラマドレーヌ、おせんべい2枚
夜:チャーハン、オニオンスープ、大豆、いちご


 今日は通勤時、i-podで大貫妙子さんを聞いていた。なかでも「宇宙(コスモス)見つけた」という歌が好き。「過去をさかのぼると~未来につながる窓が見える~」という歌詞がなんだか深いなあと思った。
 会社に着くと、机の上に紙袋があった。同じ編集部のSさんからだった。Sさんは今日からご主人とオランダ旅行へ行っている。戻ってくるのが4月なので、挨拶せずに悪かったなあ、と思いながら袋を見ると、贈り物が2つも入っていた。一つはバビのウエハース。確か以前、私が「バビの缶は可愛くて好き」と言っていたから、覚えていてくれたのだろうか。カードも入っていた。私と一緒に仕事ができて楽しかったとか、バタバタしていてちゃんと挨拶できずにごめんなさい、また飲みましょう、などと書かれていた。思わずじーんとしながら、もうひとつの贈り物を開けた。こちらはやけに重い。包みを開けると、、、ミニサイズのお酒が5種類も入っていた。。。。嬉しいけど、私がまるでのんべいみたいじゃないか(ズバリ)!!笑ってしまった。
 その後はまだ残っている仕事を済ませたり、お世話になった方々にお手紙を書いたり、机周りを片付けたりした。入ったばかりのころに大切にしていたプリント類を、1枚1枚処分した。プリントを頼らなくても仕事を進めることができるようになっても、いつまでもファイルに挟み続けていたプリント類。

今の会社に勤務するのも、あと1日。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
chiezou
性別:
女性
職業:
フリーライター
趣味:
音楽、読書、運動
自己紹介:
東京・武蔵野市出身。
横浜市在住。
編集者を経てフリーライターをしています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © あさがお手帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]