忍者ブログ
ゆっくり、のんびり更新。
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先週の日曜日、雑貨カタログ主宰のフリマに行ってきました。
会場へ到着すると長蛇の列!
それもそのはず、出展される方々は
今をときめくクリエーターさんばかり。

上の写真は、イラストレーターの福田利之さんのところで買った
鶴のブローチ。
フリマにしては値段が高かったので迷いましたが、
ただのトリではなく、鶴で華奢なところが気に入って
思い切りました。
見つけたときに「JALっぽいよね~」なんて騒いでいたら、
「あ、JALじゃないです…」って
福田さんに控えめに言われました(笑)



もうひとつは、甲斐みのりさんのところで気になった
お色気モノ。
聞けば「耳かき」だそうです。
なんか惹かれたので、買っちゃいました。
¥100でした。
普段だったら躊躇するところですが、
100円だったらいっか~っていう気軽さが
フリマのいいところ。

ほかにもこまごましたものを買い、
カーディガンやスカートも買いました。
総額4800円ぐらい使ったなー。

久しぶりにホックホク。

おさそいいただいたMさんと「フリマやりたいねえ」
といいながら帰りました。

フリマ、やりたい。





PR
だんだん寒くなってきました。
肉まんの似合う季節の到来です。


東海林さだおさんのエッセイを読んでいます。

すっごく面白くて、
油断すると声を出して笑ってしまうので
電車の中で読めません(笑)
ご存知のとおり、食にまつわるエッセイなんですが、
肉まんの話が面白かった。

東海林流おいしい肉まんの食べ方
1、下についている紙を半分だけはがす。
紙のついているほうを手で持つ。
2、口に対して斜め45度に構える
3、ぱくっといく

だそうです。また、肉まんは熱いうちに食べるのがベストということで、
コンビニで肉まんを買ったら冷めないよう小走りで家へ帰ること。
これを「肉まん走り」と命名されていました。

そういえば、こないだ下町の素敵な飲み屋さんに連れて行ってもらいました。その名も「根津の甚八」という店。
台東区の根津にあるからでしょうか。
それとも俳優さんにちなんで? 
なにはともあれ、湯豆腐がおいしかったです。

日曜日、阿佐ヶ谷のイネルで行われた
絵はんこ作家のカキノジンさんのはんこ教室へ行ってきました。

当日までの宿題は、2cm×2cmのイラストを描いていくこと。

↓私の下絵。

封筒の封に押すはんこが作りたかったので、
トリが手紙をくわえている絵にしました。
右上には「オタヨリデス」と入れたかったのですが、
細かすぎて彫るのは断念しました。

↓石に下絵を写したら、彫刻刀で彫っていきます。

深く彫り過ぎて、部長(カキノさん)に「彫り過ぎ!」って言われました。石がやわらかいので、そんなに深く彫る必要はないみたいです。

↓さすがに細部(手紙、羽の部分)は細かくて線がガタガタに。
最後に部長に手直ししてもらって、完成しました


↓彫ったはんこは、こちらの箱に入れていただきました
宝物気分。


↓教室に参加すると、だれでもはんこ部員になれます


あっという間の楽しい2時間でした!
部長のカキノさんのギャグも、質のいいオヤジギャグって感じで
いちいち、すべてにウケてしまいました。
大手芸能プロダクションにかけて、
ご自身のことを"彫りプロ"って言ってましたヨ☆

次は、山形、福島で教室をされるそうです。
絵はんこ行脚、楽しそうだな。
西荻窪のどんぐり舎で仕事の打ち合わせ。
作家さんと編集さんは、ぶどうジュースをオーダーした。
私は水出しコーヒー。

「集めているもの」の話になった。
私は崎陽軒のしょうゆボトルを集めている。
デザインは柳原良平さん。
初代は横山泰二さんで、その次は原田治さんだった。
ビッグネームが勢ぞろい。

ちいさな、ひっそりとした喫茶店だけれど、
テーブルや椅子の木の風合いが、森っぽくて落ち着く。
夕方17時からの打ち合わせで、終わったのが18時。
外に出ると日がとっぷり暮れていて、
ひんやりした空気がどんぐり舎の雰囲気にぴったりだった。


打ち合わせのあとは、フードコーディネーターさんとごはん。
夜の渋谷は久しぶり。
渋谷のにぎやかさを抜けて富ヶ谷のほうへ
二人でずんずん歩いていくと、かわいいお店が見えてきた。
こちらもちいさなちいさな店だったけれど、
ワインも料理もとてもおいしい。
1杯目は洋ナシのスパークリングワイン。
「洋ナシをまるまる1個食べているようなみずみずしさです」
お店の人がいうとおり、ほのかに甘くてとても飲みやすかった。
ここは兄妹がやっているお店で、ワインバーといわれているけれど
肩肘はった感じがなく、居心地がよい。

そのあと、近くのカフェに場所を移し、好きな本の話で盛り上がる。
フードコーディネーターさんは、梅図かずおファンだそうだ。
私は最近読み終わった長嶋有さんの「夕子ちゃんの近道」の話をする。

すごく話しこんだみたいで、気がつくと23時42分だった。
お互い終電で帰ることになる。

高尾山に登ってきました。



もののけ姫にでてきそうな木


山で食べるおにぎりは、なんでこんなにおいしいのだろう。


サル山の上下関係に驚いたり


もみじはまだちょっと早かったです。


よーく見ると何かに見えてくる…たこ杉。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
chiezou
性別:
女性
職業:
フリーライター
趣味:
音楽、読書、運動
自己紹介:
東京・武蔵野市出身。
横浜市在住。
編集者を経てフリーライターをしています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © あさがお手帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]