忍者ブログ
ゆっくり、のんびり更新。
[84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宅急便で仕事の書類を送り、ひと山越えた気分。

久しぶりに図書館へ行って、またたくさん本を借りてきた。
26日締め切りの原稿が残っているので、その合間に読めるようなライトな内容のものを選んだつもり。よしもとばななの「パイナツプリン」とか、瀬尾まいこの「天国はまだ遠い」、それに和菓子の本や旬のくだものを使ったお菓子の本。あと、サン・テグジュぺリの「夜間飛行」も借りました。目的がない限り、図書館で借りる本はいつも行き当たりばったりで決めるのですが、今日気がついたのは、手にする本はそのときの自分の求める空気感に近いような気がします。
内容も知らずにタイトルや装丁にひかれて手にとった本が、読んでみると「今、私が考えていたことと同じ!」とか「そういうことを知りたかったの!」というときがある。絶妙なタイミングで、心に思っていたことをすうっとなぞられるような感じ。こんな偶然もあるんだなと感心してしまう。


帰宅すると、「恋のチカラ」の再放送がやっていたので観る。連続して毎週ドラマを見るというのが苦手なので、ドラマはあまり見ないのだけど、このドラマだけは何回見てもいい。
深津絵里の行動や言動が「あーもうっ!たまらん」ってくらい可愛いすぎて、女子だけど心をくすぐられる。
深津絵里が恋心を抱く堤真一が、仕事はできるがかなり恋に鈍いタイプでうずうずしてしまうけれど、それもまたいい。
終わりのほうのシーンは切なくて泣けてきました。バナナを食べながら観ていた私は、バナナを食べながら泣いてしまいました。塩味のバナナ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ちえぞうさん、お久しぶりです。

年明けから実家に戻って、出産までの日々を過ごしているよ。
「恋ノチカラ」私も見たよ。久しぶりに見て、キュンキュンしてました。 このドラマの深津絵里の衣装が大好きで、当時真似してたことを思い出しました…マフラーの巻き方とか。

瀬尾まい子は私も大好きです。「卵の緒」は読んだ?一緒に入っているもう1つの短編とともに、素晴らしいです。


そらまめ 2009/01/21(Wed) 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
chiezou
性別:
女性
職業:
フリーライター
趣味:
音楽、読書、運動
自己紹介:
東京・武蔵野市出身。
横浜市在住。
編集者を経てフリーライターをしています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © あさがお手帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]