忍者ブログ
ゆっくり、のんびり更新。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友達を通じて知り合った、ヨウコさん。
今では、定例で居酒屋めぐりをする仲である。

1回目はヨウコさんセレクトの「根津の甚八」。
2回目は私セレクトの「坊's bar」。

そして3回目の昨日は、ヨウコさんセレクトの「シンスケ」。
シンスケは湯島にある、粋な居酒屋だ。

1杯目からたる酒のヒヤをいただく。
お互い熱く語ることもないけれど、
時は楽しく、ゆったりと過ぎてゆく。

2本目はたる酒の熱燗。
「ま、ぐぐっといっちゃって~」とかいいながら
お互いのお猪口に注ぎ合う。

お酒とともに、
程よい塩気のぬか漬けや、うどの天ぷら、青柳のぬたをいただく。

帰りの千代田線で。
「次、期待してるよ~」とヨウコさん。
次は私のセレクト。
どこにしようかな。
PR
無事に締め切りを乗り越え、2日連続で友人と飲み。

昨日は有楽町で待ち合わせをして、友人と韓国料理を食べた。
久しぶりに会う友人はボブカットになっていて、とてもかわいかった。
韓国料理の後はアマンドでお茶をした。
時間柄、出勤前のホステスさんが多かった気がする。

今日は、最近友達になった人と石川町で飲んだ。
話していると、「そう、そう、私も!」と、考えていることの共通点が多いことに気づき、二人ともお酒のペースが自然と上がる。
その友達が、「空気感が似ているなって思ってた」と、言ってくれた。
じつは私もそう思っていたからびっくりした。
そしてさらに、財布が同じだったことにもびっくりした。
同じ財布を使っている人に会ったことがなかったから。

幸せな2日間だった。
外は雨。
ひたすら原稿書き。
計8ページ中4ページは書き終えた。
折り返し地点か~。もうひといき。

おやつに九州のカステラ。
父親の旅土産です。
底辺にザラメがいっぱいついていて、とってもおいしい。

父は「お天気は下り坂です」という表現が嫌いらしい。
とくに「くだり坂」っていうのが、マイナスに感じるそうだ。
「ふつうに『雨が降りそうです』っていえばいいじゃないか」って、
天気予報を見るたびに突っ込んでいる。
私はそんなふうに思ったことなかった。
撮影がお昼に終わったので、そのあと阿修羅展を見に行ってきました。
平日だし空いているかなと思ったら、ものすごい人!
入場まで30分かかりました。
中に入っても人、人、人!
これじゃじっくり見られません。
あきらめた私は、説明書きや仏像以外の展示物をふっとばし、
仏像だけ早足で見てきました。
メインの阿修羅像にたどり着いたときは、ほお~とため息がでました。
周囲には阿修羅像を見上げる人たちでいっぱいでざわざわしているのに、
阿修羅像は美しくてオーラがあふれている感じ。
いくつもの時代を越えてここにいるなんてすごいなと思いました。

30分並んだのに20分で出てきた。


電車でもカフェでも家でも、
角田光代さんの「くまちゃん」を夢中で読んでいる。

物語は8章ぐらいの構成になっている。
1章目はこんな感じ。

ある人を好きになる。
「なんで?」って思う行動や言動がある。
でも好きだから問いただせない。
そんなところも好き、という錯覚も心地よい。
いいたいことがいえないまま時間が過ぎ、
いつの間にか趣味や好きだったことをおざなりにしている自分に気づく。
そしてふと「何やってんだろう、自分」と我に返り、
見通しのない恋に終わりを告げる。

そして2章目は、1章目で振られた男の子目線で物語が語られる。
そうやって最後までオムニバス形式で続いていく。

角田さんの表現力が、より小説を面白くしている。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
chiezou
性別:
女性
職業:
フリーライター
趣味:
音楽、読書、運動
自己紹介:
東京・武蔵野市出身。
横浜市在住。
編集者を経てフリーライターをしています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © あさがお手帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]